バセドウ病、甲状腺機能亢進、甲状腺眼症(眼球突出)、甲状腺の腫れの治療| 岩国・東広島・呉市・福山市・廿日市市から来院



バセドー(甲状腺腫)

バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。

では、なぜこうした異常が起こるのでしょうか。
実は、その異常には免疫が関係しています。
免疫は侵入した外敵を攻撃し、健康を維持するための大切な仕組みです。
ところが、まれに自分自身の体を攻撃目標とする抗体を作ってしまう病気があります。
これを「自己免疫疾患」といい、バセドウ病もこの一種なのです。

甲状腺機能異常があると、全身にさまざまな症状が現れます。
まず新陳代謝が活発になり、その為に常にジョギングしているような状態で、脈拍が速く、汗が多く、暑がりで疲れやすくなるといった症状が現れます。
精神的には、落ち着きが無く、いらいら感や不眠になり、
食欲が増しても体重が減ってしまう人や、むしろ食べ過ぎて体重が増えてしまう人もいます。
顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼球突出は
バセドウ病の代表的な症状ですが、眼球突出をきたす割合は3割程度です。

このような症状に悩まされることもあるバセドウ病ですが、
血液中の甲状腺ホルモンの量を正常にコントロールしていれば、
健康な人とまったく変わらない生活ができるのです。
そして現在の治療は、いくつかの方法でそれを実現しています。
つまり、きちんとした治療を受ければ、健康で生き生きとした生活を送ることができるのです。


◎バセドオ病(眼球突出・喉の腫れ)に対する鍼治療

バセドー病による眼球突出や甲状腺腫大に対しておこないます。
また西洋薬の副作用などで自律神経失調に陥った時
はそういう症状にも加えて有効です。
バセドー病の治療はあの有名な上海・針灸経絡研究所
にて1年間何金森教授のもとで勉強しました。


眼球突出や喉の腫れがひどい場合はいわゆる実症として
その周辺に対する治療を主としていきます。なかなかバセドー
の鍼治療をおこなう治療院が少ないからか?
当院には東京などからかなり多くの問い合わせがきます。
また他の日本鍼灸師や医師からの紹介などで患者さん
がくることもあります。

鍼灸経絡研究所ではいわゆる代謝性疾患に関するたくさんの
治療法を学びました。特にバセドー病には指導教授である
何老師の研究テーマであることから
1年間にわたり臨床を見学・研修させてもらいました。
眼球突出や自律神経症状に対して鍼はかなり効果的でありました。
また漢方薬なども同時におこなうことでさらに効果は倍増するようです。
特に鍼は副作用がないのでさらに喜ばれます。
これも中国鍼灸の指導教授である何老師のおかげさまです。




【バセドウ病症でお悩みだった患者様より喜びの声】



まずはのど、まぶたの腫れがひいてきました。
明らかに顔貌が変わりました。
見た目が気になっていたので、彼氏にも変わったねといわれて
もうすぐ迎える結婚式にも堂々と出れそうな気がします。

広島でバセドウ病の鍼治療なら 



鍼治療に不安がありましたが、院長先生は体のツボを触っただけで
どこが悪いかわかるし信頼できると思いました。
料金はちょっと高いと感じましたが、治ることを信じて頑張って通います。

広島でバセドー病の鍼治療なら 




甲状腺腫を東洋医学ではエイ病という。

―病因―

 怒りや憂思のために、肝が筋道を失い、湿痰がふさぎ滞って、
 痰気が互いに結合して起こるか、
 あるいはヨードの摂取量不足のために起こるものである。

―治則―

 鬱を解き痰を代え、結を散らす。

―処方―

 甲状腺局所の阿是穴(4〜5鍼)、天突、エイ風、合谷、太衝、豊隆

―操作―

 阿是穴:甲状腺局所に対刺4針、中間に1〜2針
     刺入1,5寸 左右および前後、中間の針先を相対するようにし、
     相互に接近させる。
     平補平シャ法。
     
 天突 :胸骨柄の後ろ側でゆっくりと捻転しながら刺入2寸。

 エイ風:下顎に向けて1,5〜2寸。

 合谷、太衝、豊隆:雀啄・捻転のシャ法を施した後、30〜30分間置鍼

 
 毎日、あるいは隔日に1回治療する。




当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がバセドウ病の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて治療をお受けください。中国と日本で学んだ鍼灸治療は免役に対しても鍼灸整体治療により悪化を防ぎジワジワと回復する治療を西洋医学と併用することで症状の緩和を狙います。
是非汗にお悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。

また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。可能でありましたら当院連携先の医院で漢方の併用もおすすめします。漢方鍼灸ともじわじわと続けることで以前と比べて体調がよくなるというケースが増えておりますのでぜひおすすめします。



どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマ
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る慢性疲労患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は刺さない鍼と整体というコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても効いたりする方が多いのです。
整体も非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど鍼を刺さないなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。





岩国市、呉市、福山市でアトピーの鍼灸治療の感想をお探しの方へ



東広島市、西条、廿日市市でアトピーの鍼灸治療の感想をお探しの方へ


【女性スタッフの丁寧な問診・カウンセリング】

いきなり治療ということで躊躇されます場合はまずは無料カウンセリングを
オススメしております。またカウンセリング後の治療も可能ですので
まずはじっくりお話をしたい方は無料カウンセリングからの治療をとお知らせ下さい。
もちろんですが無料カウンセリングだけでお越しになることもできます。





スマホの方はこちらの
サイトが見やすくなります
(お得なクーポン掲載中)

↓↓↓↓





















●得意疾患

お顔のお悩みに美容鍼
産後の骨盤に骨盤矯正
腰、坐骨神経痛、膝の痛み
未妊・不妊・不育・妊活
ダイエット・痩身

頭痛(筋緊張性、偏頭痛)
首こり・肩こり
自律神経・うつ病・パニック
顎関節症
ホルモン調整・更年期
眼精疲労





岩国分院ブログ
Powered by RSSリスティング
治療体験記



【松鶴堂グループ】



●坐骨神経 ヘルニア
耳・目の疾患・難治疾患
には男性院長をおすすめ
20年の臨床経験実績








女性鍼灸と整体治療なら女性の患者さんが9割の松鶴堂鍼灸院の口コミ



〜患者さんのよく来る地域〜
東広島・西条・呉市・福山市・廿日市市・岩国市・竹原市・尾道市・三原市
岩国駅・大竹市・西岩国・南岩国・宮島・玖波・玖珂郡・錦帯橋・大野浦・江田島・周防・藤生・通津・由宇・大島郡・神代・大畠・柳井・田布施・下松市・周南市・徳山・防府・山口市
・宇部市・山陽小野田市・下関市・
川西・錦帯橋空港・米海軍海兵隊
岩国基地・新岩国・麻里布町・今津町・山手町・砂山町・立石町・昭和町
・元町・三笠町・川口町・桂町・日の出町・飯田町・立石町・川下町・光市