過敏性腸症候群・機能性胃腸障害に対する治療| 岩国から来院





過敏性腸症候群の鍼灸整体治療


腸の検査や血液の検査では異常がないのに腹痛や便秘・下痢が長く続く状態の事をいいます。

原因消化管運動異常・知覚過敏、心理的の問題が認められていますが
真の原因は分かっていません副交感神経を高めることで腸の活動を正常にしていきます。

治療内容としては腹部と背中いいツボがあるのでそこを使いながら治療していきます。

また、骨盤の歪みや猫背があると腸の活動が低下するので整体を行うことで改善していきます。

当院ではリラックスしていただける空間を提供しておりますので心地よく治療を受けてもらうことができます。
内視鏡検査などで胃に潰瘍やがんなどが認められないのに胃のもたれや痛みを感じる症状のことをいいます。


タイプ
運動不全型(吐き気・おう吐、腹部膨満感、食欲不振、胃もたれ)
潰瘍型(空腹時や夜間にみぞおちの痛み)
非特異型(前の2つの型のいずれにもあてはまらないが、常にいずれかの症状をもつ)


原因
1.運動不全型:胃の運動機能の低下
      ライフスタイルの乱れとストレス

2.非特異型:上記に加えて心理的要因

3.潰瘍症状型:過剰な胃酸の分泌


鍼灸整体治療
1・2では
胃の蠕動運動が低下すると消化する働きが低下して
食べ物が長く胃の中にとどまるようになります。

そのため「胃がもたれる、重苦しい」といった症状が
起こってきますので胃の蠕動運動亢進をさせます。

3では
過剰な胃酸の分泌の引き金となるのがストレスなので
自律神経の調整と免疫力をアップさせます。



【胃腸症でお悩みだった患者様より喜びの声】




広島で機能性胃腸症の鍼治療なら 



広島で機能性胃腸症の鍼治療なら








【女性スタッフの丁寧な問診・カウンセリング】

いきなり治療ということで躊躇されます場合はまずは無料カウンセリングを
オススメしております。またカウンセリング後の治療も可能ですので
まずはじっくりお話をしたい方は無料カウンセリングからの治療をとお知らせ下さい。
もちろんですが無料カウンセリングだけでお越しになることもできます。







スマホの方はこちらの
サイトが見やすくなります
(お得なクーポン掲載中)

↓↓↓↓





















●得意疾患

お顔のお悩みに美容鍼
産後の骨盤に骨盤矯正
腰、坐骨神経痛、膝の痛み
未妊・不妊・不育・妊活
ダイエット・痩身

頭痛(筋緊張性、偏頭痛)
首こり・肩こり
自律神経・うつ病・パニック
顎関節症
ホルモン調整・更年期
眼精疲労